【運行情報】2020年度期間限定特別プラン第1弾は11月29日をもって終了いたしました。

ご利用方法
ホップオンバスホップオフバスとは

ホップオンホップオフバスとは

“Hop on/off +乗り物”で「乗物に飛び乗る/乗物から飛び降りる」という意味です。バスにさっと飛び乗って観光地(バス停経由)を巡るということで、手軽さ、軽快さが 通称“hop”に表れています。決められた期間・時間内であれば、どこから乗っても、どこで降りても、専用パスを購入すれば、何度も手軽にご利用ができる周遊バスです。

特長 1

乗り降り自由で楽しめる!
東京の中心部をくまなく巡るバスのルートは全部で2種類!(レッドコース・ブルーコース)もちろんどのルートも乗り降り自由です。東京都内にバス停が14箇所もあり、お好きな場所から気軽にバスを利用できます。自分次第でアレンジしたい、そんな方には絶対オススメです。自分のペースで自由に東京観光をお楽しみください!

特長 2

普段と違った視点から楽しめる!
街歩きでは見えなかった東京の街の新しい魅力がダブルデッカーのオープンデッキから新しい発見があるかも?また、車内では音声ガイダンスによる観光案内をご用意しています。ガイドの知識を結集した観光情報をご案内していますので、名所の情報を見逃す心配がありません。

特長 3

座って効率よく楽しめる!
東京で見逃したくない観光スポットがたくさんありすぎて、自分で回るのは時間ももったいないし、ちょっと面倒…。東京の中心地・東京駅に2つのコースを乗り継ぎができるバス停があるので、東京観光にもとっても便利! さらに、車内は必ず座っていただきますので、快適に移動することができますよ!

SkyHopBusの使い方

  • まずはチケットを購入!
    丸の内にある三菱ビルヂングの中、1階部分にスカイバスチケットカウンターがあります。オンラインで事前に購入すればスムーズに乗車できますよ!
    * 乗車前の事前購入(オンライン購入ページに移動)をオススメします。
    Flow 1
  • 地図から行きたい場所を見てコースをカスタマイズし、出発!
    いよいよ乗車!各コースによって行き先が変わります。屋根がない開放的な車内が特徴です。
    Flow 2
  • 迫力の東京観光
    町の景色をバスの上から一回楽しみ、降りてもう一回楽しもう。
    Flow 3